院長BLOG

2021.03.24更新

夜の愛知池でひさびさに、あんなに明るい夜だったのに、ちょうど木の陰で足元が暗かったせいもあろうか、アスファルトの出っ張りにつまづいて、転倒してしまいました。

愛知池でまともにコケたの、初めてかなあ。

確かに食後で体は重かった。防寒具上下とリュックで全体に動きにくかった。

にしても、、将来の、近未来の目標を考えていたときだけに痛手が大きかった、、。

右手指を捻挫。手袋を外して手に持って走ってたから、手袋を離して受け身をとれば良かったのに、そのまま握ったまま、中指から小指までの3本の指で支えようとしたから当然捻挫。骨折はしてないようだからとりあえずはOKですが、、上半身を鍛えてないからこういうことになりますな。ちなみに私、高校生のとき柔道部でした。ので、普通の状況ならたぶんなんともなかっただろう、とりあえず受け身は大丈夫です。手袋をもった状態で走ってたのが敗因。

で、20秒ほど倒れてたけど、また走りました。生きてるなあ、生きてる証拠の、痛みを感じながら。

やるといったらやるんです。ヘコタレナイ! あ、でもそういえば昨日は薄曇りで、北斗七星は全く見えなかった、というか、あまり確認もしてなかった。オリオン座は一応見えたがだんだん西へ傾いてきましたね。考えたら北斗七星も真冬は昨日とかに比べたらまださほど高い位置にはなかったから、真冬の頃はそんなにバンバンに見えるわけなかった。季節の移り変わりとともに星座も移動。

1周走ったのち、普通ならもう帰るところだろうけど(痛いし)、この日は久々バイクで猿投に行くと決めてたからね、なんのなんの!コンジョウ!でひさびさの猿投神社へ。誰もいない駐車場も境内も、でした。何の願掛けもせずただ挨拶だけ。

ただ転んだだけのことで、へこたれるとかいうのではなく、将来の目標を考えていたときに外応のように転倒したから、あれ、成就しないのかな、ということがチラッとかすめたから、へこたれるかどうか、という思いに至ったわけです。でも、そんなの関係ネエ! そもそも、私がへこたれたのはこれまでの人生で、一時期のあの頃だけ。そしてその後ちゃんときっちりケツ拭きましたからね。

誰にも何にも負けるつもりは一切ない! 地面と喧嘩したって何にもへこたれません。たまにはこういうのも別にアリやろ、って感じで。

この年で誰かに憧れることもない。ないです。白髪だらけになってきたって、染めて繕うつもりありません。舘ひろしさんも神田正輝さんもロマンスグレーで染めずに自然体でいてシブカッコイイじゃないですか。別に石原軍団のファンでもないけれど。

仕事でヘンなのに腹立つことなども時にはあるが、自分が正しいことやっているんだから何ら恥ずべきことはない。病気が治りたい人はどうぞおいでくださいってだけのことですわ。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png