院長BLOG

2021.03.23更新

夜愛知池をゆっくり歩きました。すると、実はかなりの場所で北斗七星が頭上に大きく観察できることが分かりました。普段走っているとそこまで見ないのでこれは収穫でした。左回りで走った時、オリオン座は前半の半分で見えやすく、北斗は後半の半分で見えやすい方向となります。

北斗七星って、オリオン座よりもデカイんですねえ。また、昨日は上弦の月、半月だったので、またその明かりが煌々として何とも高貴な印象。

雨上がりで空気が澄んでいるとそれなりに見えますねえ。カシオペアはさすがに無理だけれども。

北極星は北斗を指標にしてみればわずかになんとか認識できる程度。昔ならまだもっと明るく見えたはずですが、視力の衰えと周囲の街の明るさゆえでしょう。

愛知池周辺は桜があちこちに植えてあるのですが、場所によってはもう7分咲きというところもあります。この数日で一気に開花、満開、という流れになることでしょう。

今回、北斗七星も我を励ましてくれた、と、しみじみとしたありがたさを感じましたね。

 

 

 

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png