院長BLOG

2020.05.06更新

コロナ自粛のGWも今日で終わりです。私は毎年この連休は遠出をしないのですが、今年はそれに輪をかけて、こじんまりと過ごしました。

最近は運動を頑張っています。筋トレで代謝の効率を上げる、クルマで例えるなら排気量を上げる。そしてそれだけではやはり痩せられないし持久力がつかないので、やっぱりランニングはどうしても必要だと思うこのごろです。代謝能を上げても、炭素を排出する出口である肺の機能、もちろんセットで心臓もですが、心肺機能を上げない事にはダメで、クルマで例えるならエンジンだけ大きくしても、吸排気系を上げてやらないとちゃんと燃焼してくれないということです。

おとといには以前登った豊田のほうろく山、昨日は愛知池1周およびその途中にある長い土手の往復上下を3往復。しかしシンドイですよ、愛知池の土手!これは。今日もまたやりますけどね。夕方とかだと全然混んでないので、自粛には支障ないと思います。

5月いっぱいまで自粛要請とか緊急事態宣言延長とか言ってますが、実質的には14日くらいで一段落となるだろうと思います。公立陶生病院の先生が東海テレビのニュース番組にオンライン出演されて言われてたのは「5月最後まで、というのはさすがに長い」というコメントでした。第一線で対処している先生がそういうことを発言されたということは非常に意義があると思います。それを受けてアナウンサーの人は意外な顔をされていましたが、リアルな世界というのは素直に受け入れるべきでしょう。愛知県は東京とは違いますからね。東京なんか、リスクが高いのに、もうすでにガマンできなくて、ぞろぞろと人出が復活してきているようですから、いかに人口密度が高いかということがうかがわれます。それをひどく責めすぎることはまた違うと思いますけど。

昨日の私は愛知池運動の前には、2014年春に放送された「にっぽん縦断こころ旅」で火野正平さんが自転車で走った道、瑞浪市にある美濃焼の巨大陶製こま犬から恵那市岩村の大名墓地への20kmをバイクにてたどりました。岩村近辺はバイク乗りとよくすれ違いました。ツーリングスポットとして有名なのかどうか分かりませんけど。途中、曽木の温泉施設とか、明知鉄道の駅にある温泉はいずれも休業となっていました。まあ、やむなし、といったところか。

明日からまた仕事です。皆さんよろしくお願いいたします。自粛ムードのなか、皆さん一様にイライラストレスが溜まっていることでしょう。どこかに鬱憤を晴らしたい気持ちも分からなくはないですが、必要以上に責めるのはやめましょうよね。どうせなら強い相手に対して喧嘩を売って下さいな。

 

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png