外科/形成外科

当院の外科・形成外科治療

外科は、切り傷や打撲などの外傷の手当てをはじめ、人体の多くの部分の手術を執り行う科といえます。
手術とは、生身の臓器を見て触って行う治療で、外科の経験がある医師は、臓器に関する病気をよく理解することができます。当院の医師は幅広い外科経験があり、内科も外科も診療できることが、大きな強みです。

当院は内科と外科の融合により、偏りのない集学的治療を心がけています。

形成外科と整形外科は、名称が似ているため間違われがちですが、治療内容はまったく異なるものです。
整形外科は、骨や関節や筋肉の病気、外傷を治療します。それに対して形成外科では、一般に体表の変形(外傷、やけど、傷跡、生まれつきの体表異常、床ずれ、爪の変形など)を中心に、皮膚腫瘍(ホクロやイボ)、あざ、しみの治療といった美容外科的な治療をします。

当院で対応できる外科医療

整形外科領域を除いたすべての外傷疾患(但し、二次救急以上の重傷のものは除く)
癌の検査と診断(乳腺・甲状腺・肝臓・膵臓・胆嚢・腎臓・膀胱・肺・大腸・胃・食道・十二指腸など)
内臓手術後のケア
肛門科
そけいヘルニア(脱腸)手術
巻き爪根治手術
ガングリオン切除
低周波治療器やホットパックなどのリハビリ理学療法
熱傷治療
床ずれ(褥瘡(じょくそう))
皮膚潰瘍
下肢静脈瘤 など

当院で対応できる形成外科医療

顔などの外傷治療
すり傷、切り傷
きず跡・手術跡の修正手術
やけど、ケロイド、皮下腫瘍や皮膚腫瘍の手術
巻き爪、陥入爪、爪の変形、床ずれなど
  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png