院長BLOG

2021.10.09更新

10月11日は例年なら祝日でお休みです。

カレンダーにもそのように記載されています。そのため当院では休診とさせていただきます。

昨年と今年だけ東京オリンピックによる特例ということで10月11日の祝日を夏に前倒しにされたのです。当院は夏の前倒し祝日を取らずに営業しました。

通常見るカレンダーや手帳にはたいていどれを見ても昨年も今年も例年通りの祝日設定となっていまして、東京オリンピックバージョンにはなっていませんでした。

よって、カレンダー業界の、祝日を勝手に動かす政府に対する、わずかばかりの抵抗なのだろうと勘繰っています(実際には印刷などの予定の都合もあるのでしょうけれど)。

私も基本的に祝日は簡単に動かすべきではないという考えです。ハッピーマンデーのための移動も本来反対の意見をもっています。

わざわざ月曜以外のウィークデイにある祝日を強引に月曜に移動させる形式のハッピーマンデーで喜ぶのは誰でしょうか。公務員だけではないでしょうか?それにしたって、そこまで連休って欲しいですかね?

それから、ちまたに普通にあって、当院でも院内あちこちに掛けてある、さまざまなカレンダーや手帳にはすべからく従来の祝日スケジュールとなっているので、それをあえて昨年同様に、今年も、東京オリンピック特別版へと強引に変更するというのも、それはそれで勘違いされる患者さんが多いのではないか(とくに高齢者)と考えて、今年は当院では通年どおりのカレンダーに従う形をとりました。

いずれにせよご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.09更新

先週くらいから愛知池のdutyは週3程度にします、と宣言していますが、それ以外の曜日も愛知池でなくても何かしらやはりランニングはしていますね。最近は続けられる程度の筋トレも3種類しており、結局は脚力だったり体力だったりだよなあと思っています。

誰彼に言う言わないは関係なく、ともかく良いことはしましょう。そういうことです。私自身がそう思っています。

親しい人や家族に心配されて運動やダイエットしましょうと言われて逆切れしているようなことでは大人とは言えませんよ。メタボの人は自分一人の人生や体ではない、ということも意識して、責任ある生活習慣を心掛けましょうね。

医者に薬の怠薬や運動努力をしていないことやアルコールに耽溺していることを指摘されて怒っているようではダメです。精神年齢がばれます。

最近は、励まし方が本当に難しいなあと思いながら毎日闘っています。

ビタミン剤も同様ですね。治療するならちゃんと服用しましょう。

このブログを見ている人達にはあまり関係のない苦言だとは思いながらも、他に書く場所もないのでね、失礼します。

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.08更新

昨晩は公立陶生病院での比較的クローズな講演会に参加し、腎性貧血について勉強してきました。慢性腎不全の患者さんは腎臓由来のエリスロポエチンの分泌が枯渇しているためどうしても貧血になりやすく、それを補うべく、従来は注射剤でのエリスロポエチン製剤が主だったのですが、近年では内服薬もでてきたのです。また、意外に重要なのが、慢性腎不全患者さんは鉄欠乏もよく見られるということで、それも見逃さずにチェックすべし、という話もありました。

 

陶生病院は病院一歩手前の踏切とその手前に細々とした信号交差点があって、もう目の前に来ているというのに、そこからの所要時間が異様に長くかかるのが残念ですが、新しくキレイな病院です。

 

帰宅後、月曜に見たホタル応援団はいまどうなっているのかと気になって、もうよる9時半くらいだったのですが、愛知池に行き、その場所までランニングしました。愛知池、少しずつ道端の草刈り作業が進んでいるため、ホタル応援団の居た場所も草刈られ状態で、暗闇でもホタルの光はありませんでした。でも彼らには本当に励まされました。また来年会いましょう!

 

ホタルに感謝と恩義を感じつつ。

 

当院では日帰り手術をいろいろ行なっていて、痔の手術などはかなり楽に終わることもあるためでしょうか、翌日の診察やその後の診察の約束を守られない患者さんがたまにおられます。

が、医者は患者に裏切られることを前提に医療を行なっているのではないのです。だから、予定の日に来院されずに終わると、翌日に心配して電話することもあります。大抵は確信犯です。症状がつらくないからなんだろうけれど、私は医者として、約束がいとも簡単に破られることにはもういままで散々ありましたので、さすがにそろそろこういう思いや心配をするのはもう嫌なのです。手術というのは、簡単そうに思えても簡単ではないんですよ。リスクをとって医者は全霊をかけて治療をしています。そこのところを分かってもらいたいのと、そもそも、「約束をする」、ということはいかに軽んじてはならないことかということを、大人なら分かっていただきたい。相手のことを軽んじていないのなら、簡単に約束をやぶるようなことはしないだろう。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.07更新

どうやらね、少しは精神的なリリーフが得られつつあります。

さて昨日水曜の午後というのは毎週いろいろと雑用があるのですが、もうバタバタで動き回り。

これの前のブログで観葉植物のトリミングを報告しましたが、それ以外にも細々と個人的な作業や施設への往診などもあって、はっと気づくともう夕方5時手前となっていました。

予定では愛知池を明るいうちに走る、というのがあったので、慌てて着替えて。

ひさびさに42分という速さで走りました。夏の猛暑だと無理だけど涼しいと昼間のほうがペースはイイですね。愛知池の堤防から東を見れば、かなり鮮明に猿投山が見えました。

その後夕方になると西の空には金星と思われる明星。

いまの時期には南の空高い場所を見上げると、かなり明るい黄色っぽい星として見えるのは、木星らしいけど本当かなあ、ちょっと本当かどうかわからないです。

金星はビーナス、木星はジュピター、ちなみに水星はマーキュリー。マーキュリーは水銀の意でもある。マーキュロクロムは昔よくあった赤チンのことで、水銀化合物のため、いまは製造中止となっています。

10月から緊急事態の規制が解除となって、これから短い期間の年末まででかなりいろいろな人たちと会ったりする予定が見込まれる私です。ずっと延期延期になっていた会合など。おそらく皆さん同様の事と思いますが、交通事故とかにあわないように、慌てずに安全に過ごしましょう。

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.07更新

1

密になっていた玄関風除室の陣列

大幅にすっきりとしました。

ついでにいろいろキレイにしました。終わったら汗だくの作業

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.06更新

 

美容処置や手術の予約を入れていて、当日無断で予約日時に来られない方、もしくは当日や数日前に連絡を頂いた場合でも、それがよほどの理由でない場合の方については、その件については、以後の治療をお断りさせていただきます。他の方の治療機会を奪い、当院の人的労力のロスになるためです。

「忘れてた」という場合、その程度のモチベーションだったということになりますし、「予約はしたけどやっぱりやめた」という場合なら、それはそれで事前に連絡するのが社会人としての常識です。いずれにせよ、治療に対しては強い意志が必要です。さもないと、準備をしている我々は肩すかしとなりますし、その日の予約枠が実は他の方が希望していた枠かもしれないわけで、そういった方の迷惑にもなります。

イボやホクロやシミといった治療は、あっさりと終わることも少なくないですが、逆に、何度も、長期間にわたり通院や治療を要することも少なくありません。手術についてもかなり成績が良いですが、だからといって決して簡単な手技ということではありません。当日になって、急きょ手術部位や内容を変更希望される場合も原則として受け付けておりません。このことを十分理解されたうえでの治療予約をお願いします。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.05更新

昨夜、月曜も愛知池を走りました。

前日のホタルはどうなったかなと思いつつ、走っていると、

なんと雑草の蒸したようなところに、ホタルの群れが。同調して光っていました。止まって数えてみると50センチほどの1か所に7匹は光っています。

そのちょっと離れたところには、前日にみた2匹の光もあって、こんなに集団でまだ頑張っていたことに大変驚きました。

写真で撮れるような明るい光ではないので残念ですが、これ、いつまで頑張るんだろうか、と。まだ寒くないからか?

ともあれ私には希望の光でした。

まさかこの時期愛知池にホタルがこんなにいるなんて、私くらいしか知らないんじゃないか?と思うほどに、夜遅い時間はまあ誰も周回ランしていませんからね、、。

毎日が闘いです。ホタルに励まされつつ。

投稿者: 三本木クリニック

2021.10.04更新

週3は愛知池を走ろう、ということで、先週はそのとおりに実行しました。他の曜日は近所の4.5kmコースのランやウォーキング。こういうスケジュールによって、体重がリバウンドしてこないかどうかの検証をしようと思っています。

さて先週末の土日というと、ひさしぶりの過ごしやすく天候も良い日が続いた、今年にしては珍しい土日で、もう焦るような気持ちで、いろいろ雑用などをしつつ出かけつつということをあれこれとしてきました。

土曜日は老人ホーム往診ののち、クリニックの樹木のトリミングなどして、帰宅すると3時半ほどだったのですが、そこから準備して、御前崎へのプチツーリング往復をしてきました。ただ行って戻るだけですが、御前崎はつるべ落としのこの時期の夕方に往復するのはなかなか遠いですね、、。もう高速道路も結構交通量が多いのもあって、、ですがなんとかいい時間に間に合いました。

おまおま2

夕日の名所ということもあって、大勢の人々が集まってきていました。去年かその前あたりに整備工事も終わっていて、ここは本当に素晴らしい場所となっています。

日曜も地味に予定していた霧ヶ峰~美ヶ原リベンジドライブをしてきました。今回は車で。なにせその前の週はひどい雨でしたのでね。天気が良いと人混みや渋滞が予想されるので早朝出発して。

き

霧ヶ峰富士見台駐車場からの眺望です。富士山がちゃんと見えました。向かって右が南アルプス群で、北岳も向こうのほうにきっちり先端が見えています。

りが

御岳山から北アルプスへの景色が一望できましたがカメラに収まりきりません

み

左端が御岳山です。

ね

北岳が分かりやすく見えますがかなり奥の方です

こ

道の駅美ヶ原高原にはまだ時間が早いというのに車やバイクがすでにたくさんあって、そこからの景色です。残念ながらここまでの写真では乗鞍とか穂高や槍ヶ岳がちゃんと写ったのが一枚もない、、、。もともと山の名前当ては全然詳しくないのでぼんやりした写真しか撮ってないで終わっています。

その後また帰り道で霧ヶ峰の道の駅的なところに来て大勢のライダーを見ました。1週前とはずいぶん違う景色。

23最後は霧ヶ峰のススキの広がった場所から名残惜しみの一枚。もう富士山は雲に覆われつつあります。

帰宅してカルテ作業や洗車や昨日のバイク汚れ落としなどして、猿投神社に行って、と。猿投神社では秋のお祭りの棒の手の練習をしている地元の人たちがいました。

日曜日は朝日も夕日も黄金色に輝いていたのを両方とも目に焼き付けることができました。本当にありがたいと思います。ちなみに、日曜明け方の月は新月に近づく時期なので逆三日月となっています。太陽が登ると月はかすみすぎて完全に見えなくなりました。

 

日曜最後の締めくくりは愛知池ランニングで、息子と一緒に、私的には後半結構なハイペースでスピードを上げる息子になんとかついていった形で終わりました。最初のうちにはスローペースで「ちょうどいいねえ」なんて言いつつ、走りながら、先日のホタルの光の話をしていたその矢先に、なんと。かなり明るい緑色の光が同時に2つ、道端で光り!息子も私も気づき、「まだこんな涼しくてもホタルがおったんかい!」と。ホタルを通じた励ましのメッセージに心からありがたいと思った次第です。

 そういえば10月に入った途端キンモクセイの芳香があちこちで匂うようになり、愛知池の芳香ロードも素晴らしい匂いの断続的発射、となりはじめていました。昨年の今頃はKさんがご自宅のキンモクセイをおすそ分けしてくれたっけ、。ありがとうございました。当院の植えたてのキンモクセイ幼木もいずれは花を咲かせていい匂いを発してくれることでしょう。その時まで頑張ろう。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.09.30更新

今年は接種される人数が例年よりは少ないという予測がされているためか、メーカーからの供給が例年の6,7割にとどまるという見込みです。

インフルエンザもコロナが流行する以前では毎年2万人前後の人がインフルエンザが原因で亡くなられています。

当院では現在例年の4割分だけは確保してあります。接種ご希望の方はお早目に予約をされることをお勧めします。

投稿者: 三本木クリニック

2021.09.30更新

昨日は水曜日でしたが、たいてい水曜日の午後は雑用などが多々あって、すぐに夕方になってしまいますが、昨日もそういうパターンで、自分の眼科受診や、クリニックエアコンの入れ替え作業立ち合い、外装の修繕作業などして、さらに、とある出版社からの、約束していたテレビ電話での面談、といったことがあってからようやく一段落、その後先日の雨ツーリングの後にやっていなかったチェーンの洗浄と油塗り作業、といったところで、もう夕方になってしまいました。

夜は日曜以来の愛知池でのランニングの際、まさかと思うほどに、この9月の29日でまだホタルが根性出して光っていました。それも以前最後に見たところとは全然違うエリアで。

これで私は勝利を確信しました。つまり、ここで光る根性ホタルがあって、しかもそのちょっと離れたところにはもう一匹。。つまりここでは完全な孤独ではなく仲間があるということになります。

喜びをしみじみと感じながら、しかしまだ気を抜くことはできません。でも、この時期にホタルがみられるっていうのはおそらく誰も思わないんじゃないかなあと、改めて異界からのメッセージではないかとありがたく思った次第です。たった一ミリ程度の弱い光で、しかももう飛ぶような活気はないと思いますが、それでも「そうか、お前も頑張っているんやな」という気持ちが湧き立ちます。

10月からは緊急事態宣言も解除となります。今日で9月も終わりとなります。

我慢の上にガマンを重ねてきた人々もたくさんあろうかと思います。どうか健康に気をつけつつも、少しずつ復活の日々を進めていこうではありませんか。

投稿者: 三本木クリニック

前へ 前へ
  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png