院長BLOG

2021.11.15更新

1

土曜の午後は豊浜の海に行きました。まだ夕暮れ前ですが気持ちのよい場所です。(防波堤の向こうにいる点は野良猫)

1

日曜の愛知池の夕日。愛知池は野鳥の良い住み場所になっています。立ち入り禁止区域にはかなり大規模な巣があるようです。

https://youtu.be/sEE7fLVZhnM

この日はこの夕方と、夜にも走りました。夜は息子と走ったのですが、ひさびさに42分という好タイム。というか結構きつかった。私夕方は1時間のペースでゆっくりランしたのでそのギャップがキツイ。後をついていった息子のペースが、、普段何も鍛えてもいないはずなのに自然に少しレベルアップしているのを感じます。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.11更新

1

なんだか11月は良いことがいろいろあって嬉しい。私のバイクたちも整備や車検など終えてかっちり調子良く。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.11更新

先日行われた消化器病関連学会での教育講演の内容から、

本邦でのピロリ菌に関する新しい知見についてまとめておきたいと思います。

1.以前は胃がんの原因の99%はピロリ菌の感染によるものとされており、たとえば血液検査でのピロリ菌抗体の有無とペプシノゲンのプロファイルによる組み合わせ診断(ABC分類)によって、判定Aつまりピロリ菌の感染もなく胃炎もない、と判定される場合には、胃カメラなど精査をする必要はほぼない、とされていたが、近年ではピロリ菌感染に関係のないde novo癌が、報告にもよるがだいたい5%前後で発生するようになってきた。よって、胃カメラやバリウム検査を行わない採血だけのABC分類では完璧といえないことが分かってきた。

2.人間ドックでしばしば行われる、ヘリコバクターピロリ抗体では、一般的には現時点での感染を示す、と言われているが、実際にはそうではなく、現時点での感染か、過去の感染(現時点では除菌すみ)なのかを断定できるものではない。現感染かそうでないかについては、胃カメラを行うか、尿素呼気テストを行うことでしか確定できない。また、ドックで行われるヘリコバクターピロリ抗体検査はLZ法とEIA法とがあり、EIA法での検査であれば誤差は少ないが、LZ法では除菌確認後なのに高値を示したり、一度も感染したことのない症例でも陽性にでてしまう偽陽性となることがしばしばある。

3.新しい知見ではないが、再確認しておくべき事項として、ピロリ菌を除菌したからといって、癌のリスクがゼロになるわけでは決してない。発癌リスクは3分の1になるだけである。よって、除菌後も定期的な胃がん検診を行い続けるべきである。

4.除菌後の胃がんの早期発見はえてして困難である。それは胃粘膜の凹凸の程度が除菌により軽減するからである。浅い陥凹に発赤を伴う程度の所見のことがしばしばあり、よくある胃炎との鑑別は通常の観察では不可能とさえ言える。よって、これからは拡大ピットパターンと偏光ライトNBI(narrow band imaging)による観察が必要となるだろう。

5.萎縮性胃炎の8%はヘリコバクターピロリ菌の偶然な除菌によるものである。つまり、別の疾患で抗生剤を使用した結果、たまたま併在していたピロリ菌も除菌された場合、である。もしくは自然治癒力によるもの、もしくは(これは個人的意見であるが)ヘリコバクターピロリ菌のエサとなる粘膜部位が食いつくされたために菌が自然消失したか。これも個人的な意見ではあるが、実際には8%よりも多いように思う。

 

以上が新しい知見として重要と思われました。当院でも近日胃カメラを新調しますので、こういった評価がより一層の高精度でできるようになると思います。11月ともなると健診が最後の駆け込みで予約が埋まっており、最近では毎日胃カメラを行なっているような状況です。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.08更新

毎日ランニングはいまはしてませんが、なんだかんだで週5回はランニングしています。

昨日の日曜は夜息子と走ったのですが、この日は上り下りの坂があるコースを走ったので真面目に走るとかなりきついところです。

息子のペースについていったのですけれど、相当厳しい。

逆に、息子という若者の、勝手に成長してしまう現象に驚いています。

まだまだ負けられないので、自分なりにランニングと、最近は筋トレを少しながら継続していますので頑張りたいと思います。

これから寒くなってきて、風邪をひきやすくなりますので、皆様も体調にはお気を付けください。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.08更新

日曜は行楽日和でしたが、私は神戸で開催された日本消化器病関連学会の教育講演をウェブで聴講することで午後の半日を費やしました。

8つの講習があるために長々と時間を要するのですが、現地での受講でなくパソコン経由でのものなので、なんともいえない侘しさがありましたが、これからの学会はこういう形式が増えるのでしょうか、、。

受講内容は下記の8分野です。

 

GERD診療アップデート -改訂ガイドラインについて-

進行大腸がんに対する薬物療法のUpToDate

肝硬変診療ガイドライン2020に基づいた最新治療

胆道癌診療UpToDate

H. pylori 除菌後胃癌と未感染胃癌

IBD診断治療の最前線: Treat to Target (T2T) の意義

肝細胞癌治療の最前線

膵・消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療

 

まあいろいろとありますが、当院でしばしばある症例でいうとGERD疾患つまり逆流性食道炎に代表される問題と、ピロリ菌の問題でしょう。

他は癌の診療の最先端の手術や抗がん剤治療などの解説でした。

今後の診療に役立てていきたいと思います。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.03更新

当院では部分やせやたるみ取りの治療器械であるエクシリスを備えています。費用もかなりお手軽に設定しております。

コンスタントに継続していると、だんだん顔だけが痩せてきます。たとえ体のほうは痩せていなくても、です。

これはなかなか楽しい変化です。患者さん自身がそういった効果を報告してくださいます。

現状ではフォトセラピーなどの予約枠で出来ますし、施術時間も両頬で10分程度と比較的短時間で行えます。そしてモニター実験の結果からいえば、施術時間をそれ以上長くしてもあまり効果に違いがないことが分かりましたので、費用も安くできることとしました。

ほっぺたのたるみを何とかしたいというご希望の柔らかい顔の方にはかなり効果が期待できると思います。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.03更新

これから寒くなる季節になります。

中高年の男性に多い、夜間頻尿の症状ですが、この寒くなる時期に苦になってくることが多いものです。

それで、たいていは前立腺肥大症によるチョロチョロ排尿で、残尿があって、というケースですが、存外そういう症例ばかりではないことが実地臨床ではしばしば見受けられます。

そこで過活動膀胱の治療薬を併用または切り替えで投与するのですが、それで解決できる場合も普通にありますが、それでも無効なことがあります。

漢方を併用するならば八味地黄丸や牛車腎気丸がこういう場合には有効とされていますが、それがバッチリ決まるケースというのはそうそうはありません。

高齢者の夜間頻尿は転倒のリスクや睡眠障害によるQOL低下や認知機能への悪影響なども懸念されるので、夜トイレに3回以上も通うというのはやはりなんとかせねばなりません。

さりとて上述のいろいろな治療薬でも無効な場合にはどうするか、というと、夜間の尿だけを減らすという薬があるんです。そしてそれがまあ最後の手かなと個人的には思っているのですが、実際それで、しかもそんなに多い用量でなくともかなり効き目がでることがあります。

実例でいうと、夜間5.6回もトイレに行っていたのが、2回に減ったという事例があります。この場合の患者さんでは上述の治療薬は一通り試したのち、効果があまりなかったので、という流れでした。

前立腺肥大の程度と残尿の計測は当院では超音波エコー画像で簡単に把握できますので、それらの検査と問診によって、大体の治療を定めます。それでも最終手段の薬に頼ることがある、ということです。前立腺肥大の薬は各社からかなりさまざまなものが出ておりますが、どれも似たり寄ったりというのが実際のところです。もちろん前立腺肥大が著明な場合には、現代では内視鏡手術ができますし、以前は電気メスだったのがレーザーを用いた手術となっているようですのでそういう手もありますが、前立腺肥大が無いにも関わらず、という症例には比較的新しい、そういった治療薬が有効であることもあるというわけです。

これからの季節、こういった症状でお悩みの患者さんはご相談ください。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.03更新

私の頬のシミです。

1cmほどのシミがあります。まださほど濃くないですが、この場合でもアレキサンドライトQスイッチレーザーは効果があるのかを確認します。

まずは治療照射前の写真です。

1

つづいて、照射直後のものです。↓こまかい気泡が発生して一時的に白くなります。

1

照射当日10時間後です。すでにカサブタこげ茶色になってきています。↓

11

↓翌日の写真です。

1

3日目の写真↓

1

4日目↓カサブタがはがれつつあります。これは普段化粧などしない男性ゆえにこれでも問題ありませんが、普段化粧や化粧落とし洗顔などで擦(こす)る作業を毎日行なっている女性ではよほどカサブタは温存しなければなりません。一週間以上はカサブタは少しでもはがれないように努力すると仕上がりが良いです。

1

6日目↓。照射部位の下方に別のシミが発生したように見えます。これは新しい病変なのかどうか、、ここには照射はしておりません。

1

7日目↓。カサブタがだいぶ自然脱落しています。この部位は洗顔すら触らないようにしています。

1

8日目↓。照射部位の下方にあったと思われたシミもどきはシミではなかったようで、自然に消えました。

1

10日目↓。完全にカサブタは脱落しました。

1

オジンの小汚い顔肌写真で恐縮ですが、シミ取りレーザーの治療効果を紹介しました。これまでに10年ほど美容治療をしてきましたが、患者さんの写真を用いることはしておりませんでしたので、今回自分の事例で写真紹介できて良かったと思います。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.01更新

1

やはりキンモクセイは復活しました。完全復活といっても良いでしょう。先週は愛知池を5回走ったり歩いたりしましたが、だんだんとキンモクセイが強くなっていくのは嬉しかった。

昼間には歩いていたら、当院の重要サポーターのIさんとも遭遇したりして。

 

そして昨晩は息子と走ったところ、もう絶対に今年は見ることはないだろうと思っていたホタルが3匹も光っているのを発見!!!

思い返すと10月はいろいろとストレスの多い月だったのですが、これで11月からはなにか嬉しいことがありそうな気がします。

 

嬉しいことといえば、土曜夜には私が尊敬する先輩開業医の先生とひさびさに飲み会をして、大変貴重な教えをいろいろと数えきれないほどいただきました。とてもすぐに身につくような教えではないとは思いましたが、少しでも見習えればなと思いました。それも大変うれしく感動的なことでした。もう脳みそがぐるぐる大回転するような土曜日でしたわ。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.01更新

2

11月1日は毎年灯台記念日で全国各地灯台ではイベントや記念式典などあります。今回私初めて知りましたが、犬山明治村にある品川灯台(これは過去何度か見に来ています。現存する日本最古の灯台)のある場所でも毎年なのかどうか知りませんがイベントがあって、灯台内部観覧をさせてもらえました。

11

フレネルレンズです。中心にはごく普通の白熱球があります

1

愛知三重は第四管区海上保安庁ということですが、今回SNSで紹介すればこのような記念グッズをいろいろいただけるということで、当院のサプリメントのインスタグラムに載せまして、いただきました。そのグッズの数々のうちのエコバッグです。

11

マスクもいただきました。

この時期は明治村では懐かしい「ウォーリーを探せ」のコラボ企画がされているようでして結構たくさんのお客さんがいましたが、そちらは関心ないので写真なしです。

投稿者: 三本木クリニック

前へ 前へ
  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png