院長BLOG

2021.11.29更新

2017年の11月初旬に一人ででかけたことがある神島です。

伊良湖水道という海の難所に近い場所にある離島です。

神島の名前の由来は、伊勢神宮の沖にあるからだとか、諸説あるようですが、どうでしょうか、、島の高台には八代神社という社があり、そこは三島由紀夫が「潮騒」のなかで、「最も美しい景色がみられる場所」と紹介しています。

以前訪れた時にもずいぶん癒された感が得られましたが、今回は友人と泊りで、お互い仕事が忙しく疲労蓄積しているなか、この秋一番の冷え込み日となる土日でのおでかけとなりました。

行きはもう着いたら夕方真っ暗状態で、翌朝になってから島一周の散策をしましたが、これが癒される。ゆっくり歩いて1時間ちょっとの運動というかちょっとした山歩きで汗ダクダク。

いまは公開していないですが、以前の2017年のブログにも書いたと思いますが、三島由紀夫の「潮騒」の文章と、映画のシーンの写真などがポイントポイントでしっかり紹介されており、八代神社から、灯台、監的哨、カルスト地形の海岸、といった場所を巡り戻ってきます。

f

神島灯台は明治時代に建てられた貴重な灯台で、フレネルレンズだそうです。夜に見に来なくてはならないのにすっかり忘れてました。なんせ寒くて。

 

1

灯台付近からの見晴らしです。

ここからちょっと視線を左側つまり東に振ると実はすぐ近くに伊良湖岬があります。この狭い海の通り道が伊良湖水道というわけです。

この土日の神島は風が強かったが、しずかな島で、厳しい自然の中にある島ながら、今回も大変癒されました。

車でいけば楽なんですけどね、、バイクだから大変。寒すぎて高速でも平均時速80キロというノロノロ走行だったからもう往復の時間が長いことかかりますね。伊勢神社とか鳥羽や伊勢の〇〇ドライブウェイとか夫婦岩とか、いろいろいいところはあるんだろうけども、一切立ち寄る余裕なし(笑)。

ちなみにこの神島、宿泊でもしないことには、食べ物には基本ありつけません。コーヒーでも飲みたければ船着き場付近にある数か所の自販機だけしかありませんからご注意を。そのあたり、答志島や日間賀島とかとは違う聖域のような島です。船も限られた本数しか行き来していませんので、強制的に時間を贅沢に使う形になります。

https://youtu.be/w3lU6A7UR9M

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.29更新

随分寒くなってきましたが、

インフルエンザワクチンについて、表記のとおり、予約終了となりました。今年は供給確保が例年のようにはいきませんでしたので終わりとなりました。

コロナ第6波が年明けに海外から流入してくる恐れがあります。予防対策に努めましょう。年末にかけて忙しくなる人が多いでしょうから、尚更。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.24更新

12月中にも予約が入っており、供給元からの入荷予定がいっぱいとなってしまいました。

そろそろ受付中止、もしくは終了となってしまうかと思います。

今年は供給が少なめ遅めということで、なんとかやりくりしている11月です。

現在予約を受け付け済みの方は大丈夫ですが、忘れずに接種されるようお願いいたします。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.24更新

今年11回目の猿投山登山。寒気で結構寒いですね、、。京都嵐山や嵯峨野も紅葉シーズンらしいですが、そちらへは行ったことないです。

1

登山口駐車場には良い写真が撮れる場所があります。他にはあまりこういうスポットはナイように思います。

1

山頂まであと少しの場所の斜面

1

午後4時ごろの到着のため寒いし山頂には他におじさん1人だけしかいません。東京の高尾山とはずいぶん違います(わざわざ山登ってまで過密になりたくないですわ)が、、それでも午前から昼過ぎまではかなり混雑していただろう。

1

帰路、大岩展望台からの夕日

1

南から東方向へ見渡す。

1

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.21更新

 

3

今回は間違えて多く作ってしまいましたが、今年のカレンダーとボールペンのセットです。

待合室にてご自由にお持ち帰りください。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.21更新

昨日は医師会の集まりがあって、そこで貴重な講演会がありました。

藤田医大の循環器の先生お二方による講演。

まず、末期重症心不全についての話で、埋め込み型人工心臓の実際といったところが主たる内容でした。日本では心臓移植が実質行われていないに等しいため、この人工心臓が、患者さんによっては5年以上も稼働していることもあるそうです。なかなかすごいことです。そのようにして移植を待っているということですが、その移植のチャンスがなかなか来ないというわけですね、、。

この1つめの演題のとき私が質問したのは、人工心臓に至る前に一時的使用をする、いわゆるECMO、これはコロナ肺炎でよく聞いた言葉ですが、これ、実際には私が昔若いころ、厚労省の主催で何日か泊まり込みで麻酔科救急研修を受けた時に講義で初めて聞いて知ったPCPSというのとほぼ同義だというんですね。ECMOは本来は心臓外科的な手術を施して設置する人工心肺で、PCPSは鼡径部の大腿静脈から経皮的にアプローチしてやる手法、ということのようですが、実際にはECMOと称してやっていることはPCPSと同じことだということで、つまり、開胸手術でない手法でやっている、というわけです。ならばどうして同じような意味なのに別の言葉があるのか、いまはPCPSという言葉で言わないのかと訊くと、「PCPSは日本が発祥の言葉だから、世界的には使われていない言葉」なんだというんですね、。そこはなんだか忸怩たる思いが沸きますね、、。

ECMO:体外式膜型人工肺。Extracorporeal membrane oxygenation。肺だけを補助する場合には静脈から引いて静脈に戻す。心臓を補助する場合、静脈から引いて動脈に返す。

PCPS:経皮的心肺補助装置。Percutaneous cardiopulmonary support。こちらのほうが分かりやすいと思うんですが。

 

2つ目の演題は心不全の新しい薬物治療についてでした。以前ブログでも紹介した、ARNIというタイプの心不全治療薬についての話もまた出てきましたし、それ以外にも、最近のトピックとしては、もともと糖尿病治療薬であるSGLT2阻害剤が、いよいよ心不全の薬として認可されたということで現在2種類のメーカーのものが適応となったそうです。この薬、有名な大規模臨床試験のEMPA-REG OUTCOMEという試験の結果をもとに適応拡大となったわけですが、本来糖尿病の薬なんだけれども、糖尿病の合併症の先にある、心臓血管イベント死を明らかに有意に減らした、という画期的な薬なんですね。しかも、この薬、べつに糖尿病を持病にもたなくても心不全の治療として投与できるようになった、というのが最近のトピック、というわけです。実際この薬は、血糖値が高くない人に投与したからといって、低血糖を起こすようなことは一切ありません。それでいて、糖尿病の人には、とくにHbA1cの数値がヒドければひどいほど、効果を大きく発揮するという、それもなかなかすごい薬です。このSGLT2阻害剤の糖尿病に対する効果の検討については当院での少ない症例検討でも(当たり前といえば当たり前なのですが)有意差をもって証明されています。その報告は以前のブログで紹介済みです。

他にも、心不全の入院回数を減らす効果が判明したというイバブラジンという薬は、ただ単に頻脈性心不全の頻脈だけを抑える効果だけを発揮して心不全の増悪を回避するそうです。

いろいろな新しい薬がでてきて、喜ばしいことではあります。

ただ、心不全が再燃して入院してしまう例の大きな原因として、食事(塩分制限できていない、水分制限できていない)の問題や、服薬をちゃんとしていないといったコンプライアンス不良であることが一番比率が高く、ついで、呼吸器感染などを契機にして悪化するという原因となっているそうです。生活習慣と服薬コンプライアンスは自宅にいれば患者本人しかできないことですからね、、、。

従来は心不全といえばACEブロッカーやRAS系阻害剤、βブロッカーの投与で有意に予後改善するということとなっていますし、うっ血性心不全の治療には利尿剤は欠かせないのですが、利尿剤は諸刃の剣の側面もあって、必要最小限にしておくべきで、かつ、できればロングアクティングタイプのものが心臓に優しい、となっています。いずれにせよ、生活習慣、服薬が一番重要だということにはちがいありません。

 

まあこんなふうに、いろいろとどうしても新しい知見が得られてしまいます。日々アップデートして、臨床現場に生かしていきたいと思います。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.20更新

今年の当院でのインフルエンザワクチンですが、供給量の問題などもあり、あと少しで予定終了となります。

ご予約はお早目にお願いいたします。

なお、供給状況により、予定日にワクチンが届いていないという事態もありえます。その際には大変申し訳ありませんが連絡させていただきますのでよろしくおねがいいたします。

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.20更新

今週は水曜しか走れてなかったのでどうしても金曜は走らなければならないということで、昨晩息子の試験の見直し作業の監視をしたのち9時過ぎから愛知池へ、、、

もう相当に寒いです。野鴨もガアガア言ってました。

もうズボンと上着を厚いやつにしなければいかんかった、、。今週の土日はまたいろいろと予定(往診、医師会、講演会など)が詰まっているのですが、そうしながらも土日も絶対走ると決めています。

筋トレも朝起きがけに続けています。続けることが大事で、負荷や回数時間は軽めでもいいと思います。そのうち自然にアップしていくことだろうと思います。

 

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.19更新

4

投稿者: 三本木クリニック

2021.11.18更新

私より1つ年上の患者さんのIさんが、たびたび愛知池をランニングしているのを見かけます。

他にも先週日曜の夕方には1周で2回も会った、別のIさんも毎週末土日のどちらかで愛知池を歩いているそうです。知り合いに出会うとトボトボ走りだったのが一瞬テンションあがります。

それで、先述した1つ年上のほうのIさんは、昨日も私がトボトボ走り(1周1時間)していると、キンモクセイロードあたりでだったか、後ろから一瞬で私を抜き去り、振り向きざまに「こんにちわ!」と声かけてくれました。

昨日は早朝から仕事をして午後4時過ぎまでノンストップであちこちの仕事をしてまわっていたので、愛知池入りしたのは4時半過ぎだったのですが、今週は月曜火曜と忙しくヘトヘトのため走れなかったため、昨日の水曜は必ず走らねばということで、気分転換と運動不足解消を兼ねてのものでした。とにかくヘトヘトトボトボ。

そんな最中でのしかし、「エエなあ!」と。あの颯爽と走り去る、去り際のさわやかな挨拶。カッコエエ。昨日一番テンションあがったイベントでした。自分はというと、ちょっとあの速さはなかなか一人ではやれません。

でも今の時期、夕焼けがほんとうにキレイな季節ですね。また満月がそろそろ近い時期でもありますから、月も煌々としています。満月までの数日が一番明るいですね、月は。

最近ではなかなかスケジュールが立てられないですが、近日中にひさしぶりにロングソロツーをしたいと思っています。本当は男のバイク一人泊りというのもしたいですけどね、、、いつできることか。

投稿者: 三本木クリニック

前へ
  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png