院長BLOG

2022.07.30更新

昨夜は新月の夜で、愛知池を1周していると空には雲があまりないので、よくよく目を凝らしてみると、なんと、南の空にさそり座が見えました。オリオン座よりも大きいんですね! 思えば、小学校以来になるだろうか、さそり座を認識できたのは、、。それだけ世の中(の照明)が明るくなったということか、、。

そして北側には、上下がひっくり返った形になった北斗七星。そこからたどって何とか見える北極星。それを間に置いて、北斗七星とだいたい反対側にあるのがカシオペア。Wの文字になるには1つだけがどうしても見えづらい感じですが、まさにカシオペアです。北斗七星と北極星とカシオペアのトリオは、東邦高校グラウンドの手前あたり、噴水小屋付近が一番見やすい場所です。

この日はホタルをかなり意識し探しながら歩いたので、位置がバラバラながら、メスのホタルが草むらに合計3,4匹確認できました。飛ぶオスはもう今年は見られないかな。メスはかなり秋ごろまで居ると思います。昨年がそうでしたからね。

このように、夜の愛知池では、(蜘蛛の糸がまとわりつくのが難点ですが、それを除けば)ときとして、こういったいろいろな夜空の贈り物を頂けます。

先週末だと、愛知池の中では一番気持ちの良い風が吹く、堤防土手のところから、刈谷や豊田方面で遠くに花火が垣間見えました。昼間は暑すぎて熱中症になる危険があるけども涼しい夜にはいろいろな風流を味わえます。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png