院長BLOG

2022.03.17更新

昨日の午後は本当は昨年1年間の手術症例のまとめをNCD(national clinical data)に入力する作業があったのですが、天候が大変良い陽気だったので、室内にこもるのはとりやめにし、急きょ定例の猿投山登山としました。

重い登山靴ではスピーディに走れないので、トレイルラン的な感覚でランニングシューズにて小走りでの登山としました。このところ毎日愛知池ランと朝の軽い筋トレをしているので、その成果確認目的というのもありました。2月は寒かったから、今回はずいぶんと楽な感じがあり、だんだんとペースを上げて、結果的に2時間を切るタイムで往復できました。

3

3

春霞は実は黄砂やら花粉やらの飛散によるものなんだろうなと思いながら、一瞬だけ山頂にいて写真を撮ったらすぐに引き返しといういつものパターン。

夕方5時前には帰宅できました。

よく言われるのが、「元気に走ったり何なりできますね~」というコメントですが、、実際には、自然発生的に元気活力が湧いてくるとかそういう感覚は私には無くて、毎日頑張って運動しているから現状維持か少しずつでもいい感じになる、というのがリアルな感覚です。若いころとは全然違いますわ。

一昨年の秋の八ヶ岳日帰り11時間登山という過酷な山行のことを思えば、ねえ、。

夜、研究会に向かうときのタクシーの運転手さんは私より年長の方だったですが、毎年2回ロングツーリングをされるとのことで、北は岩手、南は鹿児島指宿など、仲間と頑張っていると聞いて、「ああ、俺もまだ頑張らんとなあ」と思った次第です。しかもその運転手さんは一種の道路マニアで、日頃からルート開拓をするのが楽しみだという猛者。GSXS1000というネイキッドバイクで超ロングツーされるというのだから凄い体力。

研究会自体は、タクシーで会場に向かう途中に老人施設からコールがあり、患者さんの緊急対応を要したために、結局参加できずに終わってしまった昨晩でしたが、期せずしてバイク談義ができた形となりました。

これから春本番。花粉症は適切に治療して気分よく行楽に行こうではありませんか。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png