院長BLOG

2022.01.31更新

1

 

焼津神社にたまたま立ち寄ったときに見つけた さざれ石 です。

国歌、君が代の歌詞にある名前の石ですが、こんなやつだったんだ、、もうちょっと何かしらキレイなものかと思っていたけれども、、

そもそもさざれ石というのは細かい小さな石、という意味で国歌にはつかわれているようですが、一般的にいう、さざれ石は、長い年月をかけて小石のかけらの隙間を炭酸カルシウムなどがうめることによっておおきな岩になったもの(石灰質過度礫岩)、を意味するようです。小さい石が長い年月をかけて大きな岩になったという例えを具現したもの、ということですね、、

この焼津神社に鎮座展示されているさざれ石はまだ設置されてからさほど間もないような新しい印象があります。

焼津神社はヤマトタケルノミコトを主祭神としているそうです。住宅地の中にいきなり古くて立派でかなりお金をかけて整備されている神社のようで驚きました。日本武尊のもともとの名前は小碓命ですが、九州の熊襲征伐後にその名を与えられたようです。

双子の兄が大碓命であり、猿投神社の主祭神です。大碓命を主祭神とする神社は猿投くらいしかないんじゃないの?と勝手に思っていますが調べてないので分かりません。猿投山には大碓命のお墓もありますのですごいことだと思いますが、、。

ともあれ、焼津神社の外観写真です。周囲の森林などはすでに住宅地になってしまっているのが残念ですがすごく立派な神社でした。

111

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png