院長BLOG

2022.01.04更新

いくつか前のブログで、人生の目的は幸せになることであると記しましたが、少し付記しておきたいと思います。

その目的を達するためには、結局のところ、娑婆世界で生き抜かなければならない。真っ当な生き方でないと世間は許してくれない。つまり、調子よく生きるためには、勉強や仕事などの努力が必須です。結局のところ、魂を磨き向上させることが必要となる。社会の役に立つことは、生命力を原料に、世に何かしらの財を提供することであり、そのお返しに経済的にも利益を得ることができるわけです。

幸せになるという人生の目的のためには、結局は一所懸命に社会活動をすることが必要となるわけです。そうでなければ経済的にもそれ以外の面でも幸せの境地に達することはできないでしょう。

何も努力しなくて幸せを感じる、というのは、実際には生物の特性として無理だということです。

2022年の新年はコロナの第6波を控え、ますます魂の時代というのか、そういう心のレベルや振幅が大きくなる年になると予想しています。私も昨年秋ごろのいろいろなツライ出来事を振り返るに、自分自身がそこまでの準備心づもりができていなかったのだと反省しています。それほどに急激な勢いである種ネガティブパワーが増大しているのがいまの世の中のように思います。

医者は手技や投薬で治療をするだけでなく、多分にスピリチュアルな成分による治療を必要とします。それが医者自身がキャパが小さいといまどき大した活躍もできなくなってしまいがちなのだと痛感しました。

正月休みにいろいろと思索をするにつけ、今年は私は修行の始まりの年となると確信しました。昨年よりも少しルーティンのハードルを上げることで、心身ともに鍛える、スピリチュアルな力を培う、ということにより、一層治療力を高め、診療に関わっていこうと思います。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png