院長BLOG

2021.11.08更新

日曜は行楽日和でしたが、私は神戸で開催された日本消化器病関連学会の教育講演をウェブで聴講することで午後の半日を費やしました。

8つの講習があるために長々と時間を要するのですが、現地での受講でなくパソコン経由でのものなので、なんともいえない侘しさがありましたが、これからの学会はこういう形式が増えるのでしょうか、、。

受講内容は下記の8分野です。

 

GERD診療アップデート -改訂ガイドラインについて-

進行大腸がんに対する薬物療法のUpToDate

肝硬変診療ガイドライン2020に基づいた最新治療

胆道癌診療UpToDate

H. pylori 除菌後胃癌と未感染胃癌

IBD診断治療の最前線: Treat to Target (T2T) の意義

肝細胞癌治療の最前線

膵・消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療

 

まあいろいろとありますが、当院でしばしばある症例でいうとGERD疾患つまり逆流性食道炎に代表される問題と、ピロリ菌の問題でしょう。

他は癌の診療の最先端の手術や抗がん剤治療などの解説でした。

今後の診療に役立てていきたいと思います。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png