院長BLOG

2021.09.09更新

子供の頃過ごした地元で開業医をしていると、ときたま昔の同級生が受診してくれることもあります。

こないだはビックリしたなあ。それ以前からもたまに受診してくれてた子(というかお互いオジさんか)が、実はバイク乗りでしかも私と同じ車種だったと偶然知ることとなって。

彼は最近?最新型に乗り換えたとのことですが、名車です。私は旧モデルを続けていくつもりです。バイクと一緒に年を重ねる価値というのもあるのです。

当院の患者さんにはバイク乗りが地味に少なくないようですが、それぞれに言えるのは、感じがイイ、ってことです。ほとんどが男性ですが、シブいオヤジ、とでもいうのか、何だろう、、そういうカッコよさがあって、また親近感も湧くという。

昨日の愛知池ランではそういうことを想いながら1時間弱で1周しました。

そろそろバイクのシーズン到来ですが、雨も多いようだし、緊急宣言下でもあるので、どうもね、以前のようには活発に遠方に行くようなことはほぼ皆無となってしまっています。ちょっと池までとか、そんな程度。

昔の同級の子とか、そうそうそういえば、ちょっと前には、バイクの教習していたときの自動車教習所の先生もお見えになったりして、急にテンションあがりました。

このところ、当院での臨床研究の一環として、糖尿病の薬と、高脂血症の薬に関してのデータまとめ作業をコツコツとしており、それを製薬メーカーに報告発表をする予定です。ただ単にメーカーの宣伝や専門家先生の講演会を見聞きするだけではなく、実際に町医者での成果効果はどうか、ということをフィードバック調査することもときとして重要に思います。大規模臨床試験だけがすべてではないし、発売前や市販直後のものというのはどうしても良い結果を出しがちでその後の実際はどうかということを調べることは価値が高いと思うのです。これも一つのエビデンスです。数値でしっかりと出すことです。

足爪白癬治療のレーザー治療の臨床試験もまだまだ受付中です。安い費用でできるチャンスですのでどうぞご参加ください。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png