院長BLOG

2021.08.30更新

私の娘息子は大学と高校ですが、このほどコロナワクチン2回目を打ちました。集団接種でした。

1回目は大した反応なし

2回目が翌日に高校生の息子は微熱、大学の娘は高熱となりました。

おのおのアセトアミノフェンなどで対応し、息子は治まりましたが、娘は治まらなかったので、点滴などで対応しました。

コロナワクチン後の発熱は軽度のものなら放置か適当な解熱剤で対応で良いでしょう。

発熱以外にもいろいろな副作用があるでしょうから、もし何かしらの副作用でしんどい場合には当院へ受診すれば治療対応いたします(時間外や日曜の場合、留守電にメッセージを入れてくれればコールバックします)。

いずれにせよ、十代や二十代の若者でも、40歳代とかの大人と大差ない反応ということが言えると思います。

ワクチンがどんどん枯渇していて、さらにまた、副作用を怖がる人もいて、若い人にはあまり積極的にやろうと思わない群もあるようですが、普通の常識としてはワクチンは打つべきでしょう。症状が不安ならばその後連日でも病院受診すればいいんです。

とはいえ、日進市では9月後半からの予約を完全停止するように言われており、当院でも現在受付停止しております。この矛盾をどうするんだという思いはありますが、また再開許可が出次第、ブログなどでアナウンスしていきますので、宜しくお願いします。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png