院長BLOG

2021.07.16更新

このところ、いろいろ気になることがあって、それもコロナの影響なんだろうかとか、直接関係ないはずなんですが、いろいろなモラルの欠如が目立つ印象があります。

 

1.予約票を渡してあるのに、予約の約束を忘れられてしまう。約束した予定の日時に来られない。

2.当日キャンセルの電話をしてくる人が目立つ

3.診察時に野球帽など被ったままの人が少なくない

4.生活習慣病の治療で初診から最初の再診の時点で早くも怠薬し、通院もしない

5.明らかに年下なのに、友達でもないのに何故タメグチ?

6.無理めな約束を守ってくれと要求しておいて、自分のほうから約束を破る人

 

なんなんだろうか、、、。こういうのって、、、。

こういう混沌とした時代においては、自分を強く持ち、紀律をしっかり遵守する姿勢でやらないと、すべてがグダグダになり、無秩序状態に陥ってしまうでしょう。

いまは自分の健康は自分で確立させる自由意志の時代です。健康になりたいならちゃんとやらないとダメだし、当院ではちゃんとやることを前提に診療を行なっています。いくら以前に他院で非常識な処方をされていて、当院でもそれと同じ処方を希望されても、当院では受けられませんし、アトピー皮膚炎だろうとトビヒだろうと、必要な治療ならステロイドも抗ヒスタミン剤も抗生剤も普通に処方します。そういった治療処方をすることが、患者が治るのに一番確実だから。しかし極力自然療法で無理繰りに体質改善させたいとかいう人や、そういう偏った考えをもつ親のもとで生まれ育つしかない子供は、私に言わせれば虐待されているに等しいです。自分がその症状が分からないからといって、適正な治療機会を与えないとか、それこそ幼少期に必須のワクチンを接種することも拒否する親というのも、ネグレクトに等しい虐待といえます。

 

私が知っているなかで数少ない、真面目で信頼できるある精神科の医師は、患者の症状と要望と、それに対して会社の対応との間で、板挟みの役割をやむなくさせられ、苦悩ストレスから心身の体調を崩されたとのことです。

これらも全部コロナの影響なのか???

いやいや、関係ないでしょう。人間がどんどん悪くなっていないか?

当院は、こういう時代だからこそ、きっちりとした規律ある対応をするように心がけたいと思っています。当院にかかるということは、普通の人にとってはなんら気の使うこともない、気軽に何でも相談できるということですが、非常識な輩に対しては毅然とした対応をさせてもらいますので、その点ご理解のうえ受診されるようにお願いいたします。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png