院長BLOG

2021.06.03更新

私2度目のコロナワクチン接種を受けてかれこれ5日目になるんですが、どうもまだすっきりしません。

左腕に注射したわけですが、その部位から徐々に肩、首、背部とつながるような形で、左後頭部の頭痛が朝、まるで寝違えたような感じで、そういう症状が3日目くらいから始まり、5日目のいまもまだ続いています。

厄介だなあ、もう。

ワクチンでこれくらい嫌な感じがあるのだから、実際に感染したらかなり大変なんじゃないかなあ。

日進では高齢者など、接種する権利があるのに行使せずに様子を見ているという人の率が高いとかいう噂を耳にしましたが、コロナでピンコロで死ぬのも良い、という考えにしても、実際にはやはり人工呼吸器の適応になって、強制的に眠らされるまでは相当苦しいんだろうと思いますので、やはり、死ぬというのは楽なわけはない(当然ながら)。

こんなに面倒くさい副作用があるんだから、若い子らに打つのはちょっと可哀想な気もするなあ。老人はあまり副作用がでないようなのでOKです。

現役世代や若い子がしんどい副作用になるわけです。つまりどういうことかというと、若い人はそれなりに免疫を持っているのだろうと推察するわけです。

何にも免疫もってないとか免疫機構が劣化している老人は感染したら簡単に重症化するし、ワクチン打っても大した副作用なしで済むということで、老人が一番メリットがあると思います。

これからだんだん60歳以下の層が接種をうけるようになってきます。当院では土曜日の昼をコロナワクチン接種日に充てることにしています。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png