院長BLOG

2021.04.30更新

昨日、愛知国際病院さんにて当院のメンバーは全員第一回目のコロナワクチン接種を受けました。

「注射したところが痛くなる」と事前に知らされていたもののどの程度なのかは体験してみないと分からないということで、

私の感覚としては、「異物が入ってきた感が明確」といったところです。

筋肉注射をするワクチンの種類というのが他にはそんなに無いので、皮下注と筋注との違いもあるかとは思いますけれど。

「接種翌日が痛みが目立つよ。車のハンドル操作がやりにくいほどだよ」と、私より前の日に受けたという先輩医師が教えてくれましたが、実際、昨日接種して今日はどうかというと、そうですね、たしかに三角筋のところが痛いですね。筋トレとかはあえてしたくないなあ、という程度の。車の運転に支障までは来たしませんけれども、筋肉が少ない高齢者だとどうかなあとは思います。

まあそんなところです。

当院では5月12日の日進市からの説明会に参加して詳細を聞いてから、実際にはその後に予約受付開始となるかと思います。今回のワクチンは他の一般的なワクチン、たとえばインフルエンザのとか肺炎球菌ワクチンとかと異なり、筋注でもあり異物感が少々目立つため、接種後たしかに15分程度は待機しておいたほうがよいかと思いますので、密にならないような配慮したスケジュールとせねばならないので、当院でどの程度対応できるかまだ分からないです。

もし、急ぎで、集団接種で、というのを希望の方は、保健センターやおりど病院や愛知国際病院や福友病院での接種が早いかと思いますので、上手に選択して接種されてください。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png