院長BLOG

2021.04.27更新

日進市ではおりど病院、福友病院、愛知国際病院のほか、当院のようなクリニック32か所がコロナワクチン接種会場となります。

実際の予約については接種券が日進市から個別に郵送されてからとなります。予約人数を承ってから、接種日程を通知する形となります。

85歳以上の超高齢者はおりど病院などの基幹病院3か所のいずれかでの集団接種となります。それ以下の年齢層でとりあえず65歳以上の高齢者からが、当院での扱うことのできるケースとなりそうです。

ちなみに65歳以前の若年者の予定は現時点で未定となっています。

5月下旬からの接種で85歳以下の年齢層で当院で可能となりますが、実質的に今日4月27日か明日までに予約をしないと5月下旬での接種は難しいようなので、実質的にはそれ以後の接種するケースでの予約受付となりそうです。この情報は昨日の医師会、日進保健衛生会議で初めて知らされたためです。

変異株の出現により、マスクやアルコール消毒などでもあまり効果がないような現状を呈していますが、この傾向はアジア圏で著明なのではないかと個人的には考えています。その根拠は弱いですが、日本やインドで、昨年の今頃は全然だったのに急にいまになって、欧米からの逆輸入系なのか単純に自然変異によるものなのかのウイルスによって、感染者と死亡者数が激増しているためです。

ともあれ、ワクチンは、やらないよりはやったほうが良いでしょうから、少しずつ全員が接種を受けていこう、ということだろうと思います。

当院の職員メンバー全員は4月29日に1回目の接種をうけることになっています。こんな状況の中、オリンピックだけは予定通りというのが誰得なのかなあと不思議に思えてなりません。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png