院長BLOG

2020.12.10更新

昨日水曜日は午後なにやらいろいろバタバタ雑用などあって、結局猿投に到着したのが午後3時20分。

もう急がないと暗くなるという時間。3時23分から歩き始め、というかジョギング開始。

今日はどうしても猿投山頂ピストンノンストップジョギングをしたいと思っていたのです。紅葉もそろそろ最後となりますし。

で、できれば往復2時間半程度でと思っていたのですが、ほとんど人もいない時間で、さらに帰りは相当暗くなるだろうと思われたので、それなりに頑張りました。トレイルランの専門家の人たちのようには速くないですし、はっきり言って、登りは早歩き程度のスピードしかでないのは、愛知池でもそうですからあてにしていませんレベル。

それでもまあ、駐車場から山頂まで1時間10分。これだけでもまあまあ自分としては凄い記録なのですが、こうなったら、下りもそれなりにやろうか、となって、目標は下り50分としました。ただし、暗いのであくまでも無理しないのを条件にして。

それで、最後、御門杉のところから車道にでたところで、のこり7分!あとはもうダッシュするしかない、ということで、時計を見ずに走ること、まあまあの速度で。で、駐車場到着が5時23分ということで、ジャスト2時間。

何年か前にやや速めでチャレンジしたときでも往復2時間半だったので、大幅に記録更新となりました。他に誰もいない時間だから可能だったと思います。完全に自分のペースで行けますからね。

猿投山頂

1

トレイルランは他に登山の人がいるときにはやらないほうがいいと私は思います。ちょっと迷惑ですからね。ただ、今回は誰もいないので珍しく頑張りました。全然速くないですけどね、本格的な人たちに比べたら。

こんなことは自己満足で良いんです。どんなスポーツでも、趣味でも、上を見たらきりがないし、ラグビーでもそうでしたけど、下手なりに自分がやることが一番です。上手な人のを見に行っても、勉強にはなりますが、楽しいかというとそうでもないですからね。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png