院長BLOG

2020.10.15更新

昨日は藤田医科大学(旧藤田保健衛生大学)から消化器外科教授の稲葉先生と、地域連携室の江間さんが当院へはるばるわざわざいらっしゃいました。

地域との連携の一環ということでしょうが、いよいよ教授クラスも世代交代になってきたのだと、頼もしく思いました。

当院ではもともと藤田医科大もそうですが患者さんの住所や病状や過去の既往や受診歴や患者さんの希望などに応じて、可能な限り最適と思われる院所に紹介するようにしておりますが、結局は病院の名前で良し悪しが決まるのではなく、担当医一人の実力によって良し悪しが決まります。

以前はどこそこ病院の何科に紹介したときにあの先生だったときは良かったけれど、いまは変わってしまった、ということもしばしばありますし、極端なことをいえば、同じ医師でもだんだん老齢化や変節やご病気などにより紹介を回避せざるを得ないケースもあります。

よって、病院のブランド名で決めるのではなく、あくまでも実地臨床での経験値や評判や患者さんの希望を重視しての決定紹介としています。

そういった意味で、今回のご挨拶のやりとりは価値があるもので、今後、藤田医科大の消化器外科系は稲葉先生というルートを活用していきたいと思います。稲葉先生の実力、今後の発展を陰ながら注視していきたいと思います。このたびはご訪問いただきありがとうございました。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png