院長BLOG

2020.05.28更新

今の時期、梅雨入りまでどうでしょう、2週間か3週間かといった貴重な季節ですね、運動をする、ツーリングに行くのに最適な時期。

残念ながらツーリングは最近は自粛ムードで行けてませんでしたが、昨日は新しい機械のエクシリスの施術のやりかたをまず学ぶ動画を視聴し、その後、息子と愛知池ランニング1周+土手(落差15Mか20Mほどはあろうか)3往復登り下りのバトルをして、最初いきなりおいていかれましたが、持久力で追い抜き勝利しました。

私の患者さんの中にはなんと2周もされる人があるようですが、普段から頻繁に走っているようなので凄いですね!

凄いといえば、愛知池を走るとか歩くとかのたびに、凄い人が必ず1人はいますね。競歩の人とか、メチャ背の高い人とか、私と同年代か年長の人でモノスゴイダッシュと跳躍をされて去っていく人とか。普通に若い人で記憶に残らないほどにあっという間に過ぎ去る人も多々あり。

7月に登山をしようと思っているので、私はその練習目的にときどきこの池の土手登りをするわけですが、これをやる人はほとんどいませんね。見るからに大変そうだからでしょう。実際大変です。以前息子とここを10往復したけど、途中でホンマにイヤになります。でもちゃんと終わるから大したもんです。それを毎回できないところがいかにも凡庸なところですが、続けるということは無理をしないということでもありますからね、、・アクセントとしていろいろやるのは良いですが、アスリートじゃないですからねさすがに。

運動は体には良いし、達成感も得られるし、いろいろな意味で良いですね。筋トレやストレッチも交えながらいろいろ楽しいとおもう種類のことを気まぐれでもやることが、いちいち効果があるということです。

ポストコロナ時代がどうなるか、などとマスコミでも盛んに言われるようになりましたが、自分自分で思い思いの人生を歩くしかないです。ボチボチとやりましょう。

 

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png