院長BLOG

2020.05.23更新

最近は暇なんでしょうか?我ながらブログばかり書いています。何だろうよく分かりませんが、、

今朝驚いたことを書いておきたくてですね・

朝5時に見た夢なんですけれども、、、まあまあ他人の見た夢の話なぞ、全く聞くに堪えないバカバカしいことであるのは承知のうえです。でもこういうことってありますよね、ということで。

とにかく久々のド悪夢でした

私、もうずいぶん前に千葉大学出てるのに、医師になっているのに何故?また今度は愛知医科大学の二次試験を明日受けるとかいう状況になってるんですよ。明日から4日間の日程で、ってそれも長いんだけども夢の設定だから仕方ない。

しかも何故か東京?に泊まり込みで二次試験で、という訳分からない状態、で、明日から難問の日々なのに全然過去問もやってなくて、夜途方にくれてホテルに戻ろうとしてるのですが、その前に夕食をどこかで食べようとしてお店の席についたところで、大きな荷物の一部を途中どこかで紛失したらしく、アワ食ってなおかつ過去問をチラ見したら、完全に無理なほどに難しすぎる問題の数々。得意なほうの数学ですらそれかよ!と。しかも100人中1人しか落ちない試験だとか言われているのに(現実の話でなくあくまでも夢の中での設定)どうやら自分がその一人になるのか、、という絶望的な気分。もうすでに夜8時くらいになっているというのに、いまから飯食ってホテルにもどり急いで過去問の勉強でもしないといけない!、しかも紛失した荷物をどうやってこの大東京で探そうというのか、という汗汗状態!

ウワーーー!!となって、目が覚めました。起きたら雨降ってて、「ああ、今日午後からバイクでちょっとでかける用事があるのになあ」と思いながら、、、実はそれも深夜降ってたらしいだけであって、明け方はすっかり道路も乾いている状態だったというのにそれも寝ぼけての錯覚か夢か。ということで。

さらにさらに、なおかつ、「あれ、今日日曜日だと思ったらまだ土曜だったんや」とまたまた頭の混乱が続いているという朝でした。

 

これは一体なんなんでしょうね。国家試験を受けなおすとか、実はまだ大学卒業してなかったとか、そういう悪夢はいまだに、たまに見るのですが、今回そういう系で久々の大スペクタクル悪夢でしたわーーー。

 

心理学者に読み取ってもらうと何か大きな精神的問題があるのかもしれませんが、、でもこういう夢って誰しも見るものですよねえ。つまり、生きていくということは大変なんですよね。

まあ、私も当然ですが極々普通の凡人であり、悩みながら生きています。ただそれを言いたくて、なのかよく分かりませんが、こんな夢のアホ話を書きとめました次第です。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png