院長BLOG

2020.03.17更新

先週末土日はなかなかハードでして、その後なるべく休養に努め、月曜の夕方くらいからやや改善傾向になり、でもまだ夕食をおなかに収めるのがしんどい感じだったのですが、まあ食べ過ぎないようにして、早々と寝て、火曜日の今朝はなかなか調子が宜しい!

運動はその後疲労をもたらすが、その後十分休むと、運動する前よりも元気になりますね。それを体感した次第です。

それと、疲労しすぎると、内臓が弱くなって、食事が美味しくない、あまり食べれないということにもなりますね。病気の人はそういうことになるのですが、それが自分でも今回分かりました。漫然と食べ過ぎの日々を送っている人は、一度ヘトヘトになるまで運動をするといいんじゃないかと思います。

ちょっとずつの毎日の運動が一番なんでしょうけれどもね、、それは反省してます。今日も夜散歩しようと思います。昨日はしかし強風で寒かったですねーーー。

心身ともに元気だと、絶対的幸福感つまり「生きてること自体がありがたく楽しく嬉しい」という状態になります。流行的疾患も、日頃普通に健康に過ごすことを注意していれば大丈夫だと思いますよ。

何事も自分の心身といつも向き合って、無理をしないこと、バランスを考慮した生活をおくることが、大事ですよね。どうせ最後は誰しも死ぬわけですから、1日1日をなるべく楽しく生きるように自分を仕向けたい。

腹立ってるときとか、不安のときとか、体調悪い時とか、悲しいときとか、マイナスの時には、楽しく生きるなんてことできるわけないじゃん、と思うのですが、そんなときでも何かしら自分にご褒美を与えるようにしたいです。その時にできる自分への癒しを自分で与える。

かつて開業して1年目のころは、道路傍でいろいろな車が通り過ぎるのを見るのがわずかばかりの癒しだったことがあったなあ、、・。それくらいしかなかったころもありました。思い出しても涙でそうになりますけれど。そういった昔の自分を、タイムマシーンがあれば、励ましてごちそうしてやりたいです。

そういう気持ちで自分に接してやることが、一番大事。自分ファーストで。そして余裕ができるようになったら、周囲の人たちに良いことをしてあげよう。恩返し。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png