院長BLOG

2020.02.14更新

ユーチューブにアップできたナチュラケアADの紹介動画を、やっと当院ホームページに貼りつけ完了しました。

サプリメントのページにあります。

もしよろしければご視聴、お試しください。

ちなみに、動画では話しませんでしたが、主成分のECME(低分子化ヒアルロン酸)には他にもさまざまな効用があります(サプリメントですので、臨床試験を行なっていない効能については断定的なことを言えませんけれど)。そのいろいろな体験談を記した小冊子が当院待合室にありますのでご自由にお持ち帰りいただけます。

ところで、動画といえば、いまはネットの情報が大変に多いため、ちゃんとしたエビデンスがあることか否か、ということが大変見極めにくいことになっています。

私は関わったことがありませんが、ネットでの個人売買での詐欺行為もあるでしょうし、たとえば健康に関することの解説動画やブログでも、あくまでもその人個人の体験や思い込み(場合によっては恣意的なステマ)であって、それを信用して馬鹿を見た、ということもあると思います。

私も車のメンテとかで塗装面やガラス磨きに関する動画でだまされた(自分が勝手に信用しただけといえばそうなのですが)ことがあります。無駄に無効な石油製剤を買ってしまって、ガラス磨きについては何も効果がなかったどころか、その後の処置に難渋し無駄な時間と労力と費用をかけてしまいました。

ネットでの口コミもそういう危険があります。クリニックや飲食店は口コミが勝手に蓄積されたり公表されたりしやすい対象です。いちいちそれらを追っかけることはしていませんが、たとえば当院ではないですが他所のクチコミで、「待ち時間が長い」という理由だけで星1つだけの最低評価を下されているのを目にして、驚きました。

大学病院などは予約していてさえも何時間も待たされるのに、そのことで文句のクチコミされないですよね。一方、クリニックというのは、各地域に敷居が低い場として存在しているので、こんなことですら最低評価の原因とされてしまうのです。

私が言いたいことは、こういった一部のどちらかというと理不尽なマイナスコメントによって、当院に来たことがない人がそれを理由に、来るのをやめた、ということにされた人は、その程度の縁なのだから、それで良い、ということです。

本質的医療とは、あくまでもリアルな世界です。他人がどうあれ自分が実際に現実にどうなのか、ということが大事です。ネットでのクチコミよりリアルなクチコミの方がよほど有益です。

例えば飲食店やホテルなどのサービス業に客として行ったとき、少なくとも私の場合は、事前のネットの評価はかなりあてにならない、と思います。ときに凄い高評価のお店があったとしますが、そういうところはちょっとヤラセ行為か、もしくは本当だとしてもそれはそれで予約とるのも大変だったり行列に加わらなければならなかったりという、自分的にはマイナスなポイントが不随してしまいます。どんなに美味しい、サービスの良いお店でも、貴重な時間をロスしたり、混雑の中でセカセカとして飲食しなければならないところは無理です。このように価値評価というのは個人差が非常にある、ということです。

キリストやブッダですら、宿敵があったり、死刑に処されたりするほどです。凡人が万人に受け入れられるのは無理でしょう。もし仮にスーパーアイドルのように大人気になってしまったら、そのお店や人はすぐにパンクしてしまうはずです。

情報というのはいろいろ考えると、災害時や伝染病の蔓延時にはデマなどが流布しやすいので非常に危険です。個人的主観的な情報がいつまでも残るネットの仕組みも非常に危険であると思います。

あくまでもリアルな世界で頑張っていきたいと、思います。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png