院長BLOG

2019.12.09更新

中年、というか初老ともいうべき年齢になると、運動の重要性を身に染みて感じます。

先週につづいて昨日も猿投登山しました。

先週の本宮山にくらべてなんと優しい山だろうとおもいました。

本宮山は山頂付近が神社の本殿なので、そこへ至る道がなかなか険しいのですが、猿投は本当に優しい。ランニングする人が大変多いほどです。とはいえ本宮山も神社まで普通に道路があり、自動車で簡単に行けてしまいまして、それは逆に少々残念な気もします。本宮山は砥鹿神社があって、その祭神は大国主命ということです。

猿投神社は景行天皇、大碓命。西宮への登山も野趣あふれて巨木にも出会える楽しい道のりですが、西宮に大碓命の墓地があります。猿投の東宮、西宮ともに平安時代に建立というから凄いですね。

普通ほとんどの人たちはシンプルな登山で東の宮を経由したピストン登山をされるのですが、西宮から東宮へという経路でも実はあまり時間は変わりません。静かに歩きたい向きには良い散策路です。

それにしてもいま登山ブームですね、そう思うほど本当に山登りする人が増えました。猿投山にすぐ登れる地域に住んでいる自分を幸せに思います。つくづく優しい。易しい、でなく、優しい。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png