院長BLOG

2019.11.25更新

週末の土曜日は祝日でしたので朝から神戸のDDW(消化器病関連学会)に参加してきました。

神戸は観光地としては非常に優れたところで、いろいろな楽しみ方ができて素晴らしいのですが、残念ながら学会。

またこの日は気候も大変良く、観光客も多数あるなか、我々消化器に関係する医師連中は、黙々と学会場へ、、。

行きは新神戸からポートアイランドの国際会議場までのシャトルバスを利用したのですが、なんと、補助席まで目いっぱい満席にしてから出発。それだけ午前の時間帯は多数集まるということでしょうが、なんともブロイラーの気持ちが分かる切なさです。

朝イチということもあり、学会の受付はさほど混雑しておらず、たんたんと参加受付を済ませ、めいめいの発表の場や関心のある会場へ、というわけです。

基本的に消化器でも内科系の内容が主なので、外科手術という部門はないプログラムでした。

以前はこのDDWでも外科系の内容も多少はあったような気がしますが、徐々に規模縮小しているように思ってしまったのは私だけでしょうか。

ただ、内臓外科、消化器内科、というのは医者としてはかつて花形だった分野でしたのに、いまは重労働が毛嫌いされて、この分野の医師がなかなか足りない状況であることは間違いないので、となると、学会の規模もそれなりに反映されるのかもしれません。あくまでも印象ですが、、。

こういう大きな学会、しかもDDWは、いくつかの種類の学会が合わさった学会なので、総論から各論まで、自分がこれと決めた内容に絞って見に行かないととても観きれるものではありません。そういう規模ではあります。

それにしても、医師というのは、みな画一的な身なりをして、学会ですから遊びではないにせよ、どんよりした空気は否めないですね、、。これは日ごろよく参加する研究会でも同じことを感じます。これが皮膚科とかになるとチャラい遊び人のような身なりの医者もあるので、美容皮膚科とかの全国学会ともなると、、私は行ったことはないですが、凄いんじゃないでしょうか。高須クリニックの先生のようなのがあちこちに居たりして、、とか。

まあともあれ、観光日和なのにくそまじめに学会に集結された先生方の、つまらなくも尊い志を感じた日でした。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png