院長BLOG

2019.10.29更新

当院で販売しているサプリメント、ナチュラケアADは、ヒアルロン酸を適度に低分子化したECMEを主成分としています。

他にビタミンや微量元素などを適度に配合することで、単なるヒアルロン酸の補給とはことなる位置づけになります。

購入された方はご存じのことでしょうが、このタブレット、黒い錠剤なのです。ソフトカプセルで黒い色のものはよくあるのですが、錠剤で黒、というのはなかなかないでしょう。色が黒い理由は、亜鉛が配合されているからなんですね。

亜鉛は細胞分裂が盛んな部位で必要量が増える微量元素です。たとえば、良く知られていることで挙げると、毛髪、粘膜、生殖器、といったところです。味覚の改善効果があるのは有名な効能です。胃潰瘍の薬としても保険診療で扱われています。

ECMEのヒアルロン酸は、バブルのころに皇潤の主成分としてポピュラーになったサプリメントですが、関節の軟骨についてはすでにエビデンス論文が過去にあり、当院含めた多施設共同臨床試験では、その保湿作用や抗炎症作用について検討し、アトピー皮膚炎の症状を有意に改善させた効能が確認できています。ADの略語はその結果から名づけられたものです。そこへさらにビタミンや微量元素を配合し、商品化したのがナチュラケアAD、というわけです。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png