院長BLOG

2019.09.09更新

2年ぶりに御前崎灯台のまん前にある小旅館に泊まってきました。台風の影響でしょうか、蒸し暑さがすごく、日差しも強い気温も高いということで、まあ短距離ツーリングとはいえ汗ダクダクでたどり着いた感じです。

涼しく冷房を効かせてくれていた部屋から、すぐそばに見える灯台はやはりフレネルレンズが秀逸で、こんなに近いところから灯台が見える宿泊施設は他になかなかないのではないかと思います。

以前の御前崎灯台は第一等レンズだったそうですが、現在は第三等となっています。それでも結構大きいです。

御前崎付近の海は座礁など海難事故が歴史的に多い地域で、この、明治時代に建てられた御前崎灯台に加えてさらに、付近の沖合の岩礁に、昭和33年に建てられた御前岩灯台のおかげで、座礁事故を防ぐようになったということです。この存在はいままで何度か訪れたにも関わらず、まったく今回まで知らなくて初めて認識した次第です。

そして、久しぶりの御前崎灯台は、やはり誰に称賛されることもなく、淡々と日夜その場所に過ごし、地道に活動しています。

これは人の人生にも重なります。自分の仕事にも。勝手ながら仲間のような気持ちを抱いてしまいます。

私が加入している燈光会の定期会誌がちょうど昨日届きまして、待合室の本棚に置いておきましたので、もしよければご覧ください。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png