院長BLOG

2019.07.17更新

帯状疱疹後の神経痛とか、特発性三叉神経痛とか、変形性脊椎症からくる四肢のしびれ痛みに対して、最近出た薬が、実地臨床的に非常に有効で驚いています。

それ以前にも似た効用の薬はあったのですが、ふらつきなどの副作用がでやすいため高齢者などではやや使いづらい印象がありましたが、今回出た薬ではそういう副作用がないので重宝しています。

実際、この手の症状、しびれ痛みで悩む患者さんは結構多いと思います。

 

ガマンする必要はありません。それほど良く効きます。

新薬はどんどんでてきて、それを覚えて処方するのに日々勉強しなければならないのが大変ですが、意義はあります。勉強といえば、我ながら、あちこちに勉強会にでているのに、ザルで水をすくうかの如く、なかなか身につかなくて、情けない思いをしております。ただ、言葉の定義とか臨床試験の名称などを細かいこといちいち覚えることはないですから、本質的にどういう作用機序でどういう結果が出ているのかを理解すれば良いのだと割り切っています。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png