院長BLOG

2019.07.01更新

当院ではイボ痔の治療をなるべく低侵襲で改良していこうと日々検討しておりますが、桁違いに多数の治療経験がある先生に教えてもらったことによると、たこ焼きサイズまでに膨れ上がる脱出性のイボ痔(脱肛は別です。あくまでも内痔核)でも、ジオン注射だけでかなり治せるよ、ということです。

根治性と低侵襲という相反する因子をどうバランスするかが、大変に大事なポイントですが、日帰り手術となると尚更なのです。

また、静脈麻酔での眠りについても、このたび最適な麻酔濃度をキープする機能の注入器を導入しましたので、症例に応じて使用していきます。

 

鼡径ヘルニアの手術についても、最近学んだ内容をもとに、さらにさらに、翌日には軽度の鈍痛程度で、若い人(痛みの感受性の高い人)でもすぐに仕事復帰できるような手術を行うように、改良していきます。

低侵襲、疼痛レス、根治性100%を達成します。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png