院長BLOG

2019.05.20更新

いわゆる、一般的なシミについては、トレチノインやハイドロキノンの外用での治療が普通に有効です。ただし効果発現のためには半年は毎日継続することが必要です。面倒ですけれど、自宅で自分でできる治療であり、副作用も少なく、日常の制限などもない、費用も安い方法です。

現状、保険診療として処方できる治療として、内服治療があります。ビタミンCを主体とする薬の服用です。これも半年以上継続して効果を感じることができます。ただし、1日2回以上、できれば3回、きっちり服用を継続してナンボ、です。

5月は紫外線が強く、空気も澄んでいるので、日焼けによる影響が強い時期です。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png