院長BLOG

2019.05.14更新

亜鉛とコルチゾールの低下や消費枯渇が、老化、白髪、疲労困憊の原因となっている可能性があるのではないかと考えている最近です。

 

実は自分の採血をしてみたところ、連休に非常に体調を崩して、治療(ステロイド補充補液)をして改善したあとで、あえて測定してみたところ、それでもコルチゾール濃度は低めだったのです。

また、この年でもうすでに、亜鉛が基準値以下になっていることに愕然としてしまいました。

 

道理で、、、いろいろ思うことがあります。白髪や疲労、やる気の低下など、数年前と比べて一気に劣化しています。そうかこれか、と。

血液検査をして、亜鉛については補充治療が保険で認められています。亜鉛は細胞分裂増殖が盛んなところで必要な微量元素です。

採血は朝イチで、空腹時に計測するのが正しいやりかたです。さもないと見かけ上正常になってしまいます。

皆さん、更年期かな、とか、白髪が気になる、とか、思い当たる症状がありましたら、採血し診断してみませんか?私は補充治療を開始します。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png