院長BLOG

2019.04.25更新

昨夜はSGLT2阻害剤についての講演会に参加しました。

糖尿病の治療薬として比較的新しい薬ですが、続々と良いエビデンスが出てきており、糖尿病合併症のもろもろを改善し、寿命延長効果が著明とされる薬です。

昨夜はその中でも、インスリンを併用してどういうメリットがあるか、ということ、また、インスリンを導入するタイミング、インスリンの1日最大許容量、そしてインスリンをなるべく減らすまたは回避するまたは低血糖を起こさないようにするためにも、SGLT2阻害剤がいろいろと有用である、ということなどが新しい知識として提供していただけました。

なかでも、名古屋市内で開業されている戸崎先生の講演は着眼点が興味深いもの数々で、たとえば、コーヒー2,3杯によって得られるカフェインを摂取しつつSLGT2阻害剤を服用すると、糖尿病の指標であるヘモグロビンA1cの改善度がかなり高まる、ということとか、野菜を1日2食以上摂るとよい、とか、和菓子より洋菓子のがマシ、とか、夜9時以後の飲食は良くない(これは衆知の話ではありますが)、とか、実際にデータを出して説明していたところがスゴイと思いました。戸崎先生は開業医ですが、いろいろと講演活動や学会活動も多数されており、英語論文もつい最近でも出されているほど、糖尿病の診療をライフワークにされているのだろうと思わせる方で、なかなか開業医で英語論文までなさるのはそうそういないだろうと思います。頭が下がる思いです。

 

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png