院長BLOG

2019.02.25更新

今年は暖冬のため、花粉の飛散がすでに2月のこの時点で3月10日並みにたくさんだということですが、たしかに私の花粉症のスタートも例年より1週間以上早く訪れました。

また、昨日の日曜日は、またまた奈良に行ってきたので余計に山林に暴露している花粉を浴びることとなり、翌日の今朝はひどいものです。

今回の奈良は奈良の山奥にある洞川温泉(天川村)まで日帰りロングソロツー。

ただ行って銭湯に入ってすぐ帰るというものでしたが、2月は通常なら奈良の山々は雪でしょうけれど、今年はそれこそ暖冬にて春の路面状態ということで、お得な2月となっており、日曜でも小さな銭湯は混雑しておらず、快適な入浴を楽しめました。

洞川と書いてドロカワと読むのは何故だか調べていないので分かりませんが、ここは患者さんのTさんに教わって急きょ行くことにしたのです。いいところだと教わってしまうと、大変遠いところなのに、どうにも頭にひっかかってしまって、行ってみないことには気が済まないのですね。で、行ってみたら、たしかに静かな温泉地で、ここはまたじっくりゆっくり訪れたいなあと思うほど好みの場所で、観光地としても有名なのでしょう、近隣には大峯山、金峯山寺といった修験僧の山や寺が世界遺産としてある地域のようです。桜の季節からは雪が降るようになるまでずっと、とても混雑しそうなのですが、2月はひなびた風情を味わう意味では素晴らしいと思います。

自分は花粉症もちなのに、春になるといろいろ出かけたくなってしまうのはもうかれこれ大学生のころからです。

三重県や奈良県、和歌山、大阪方面は土日の東名阪自動車道路の上下線とも亀山から四日市までは混雑がひどいので、やはり望ましくは平日ですが、、、なかなか現役世代には無理でしょうね。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png