院長BLOG

2019.01.11更新

現在当院では痔の日帰り手術は眠る麻酔を使用しつつの局所麻酔で行なっておりますが、

最近ではALTA療法、つまり注射で治すイボ痔の手術ですね、それを無麻酔で行う施設がだいぶ増えているようです。

通常は眠る麻酔をしたほうが患者さんの手術中ストレスは軽くすみます。

ただ、眠る麻酔が怖い、という人もいるかもしれません。

また、たくさん手術をされる施設では、1件あたりの所要時間を少なくする必要性もあるでしょう。そういう場合には事前麻酔なしとする選択が徐々に増えてくる理由になるでしょう。

当院ではこの際どちらでもOKとしようと思います。

基本的には眠る麻酔で、と思いますが、患者さんの要望があればそれに応じて対応しようと思います。ただしこの無麻酔法はALTA療法単独でやる場合に限られます。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png