院長BLOG

2018.11.24更新

赤城山群、榛名山、妙高高原、八ヶ岳連峰、南アルプスの山々。

 

初めて群馬県を訪れました。登山ではなく所用兼ねたツーリングです。

中央道から岡谷でいったん下りて、佐久市経由で、上信越道、北関東道路、という経路です・

途中の横川。峠の釜めしで有名なところですね。長野新幹線の開通により?、いまはここから軽井沢へ向かう線路がないために、終着駅状態となっており、駅弁はすぐ近くに位置する高速道路のサービスエリアで販売されていたのでした。

高崎ジャンクションを過ぎ、伊勢崎市というところに行きました。途中、行きたくなるような温泉地がいくつもありましたが今回はどこにもよらず往復。

群馬は海がない県なのになぜ伊勢崎という地名があるのか、という疑問が沸くのですが、言ってみれば伊勢神宮への憧れというのか、寄進し分社を頂いたという歴史からついたようです。

ここへ至る道々、また帰る道の景色の素晴らしさは本当に驚きました。

赤城山の山々を初めて見ました。榛名山、そして、ひと塊として見ることができた八ヶ岳連峰。他にも名前が分からないけど魅力的な山々が次々現れて、どれもこれも登ってみたい欲求が沸いてきます。

帰りの中央道では比較的見慣れた南アルプス、木曽駒ヶ岳などを見ながらでしたが、冷え込みがあったためでしょう、南アルプスは非常にキレイで山頂の領域ではうっすら白く化粧をされたようになっていました。

バイクのツーリングは友人といくのも楽しく、宿泊や温泉など楽しめますが、本来はソロで乗るものです。誰ともしゃべることもなく、淡々と進む、そしてその間にいろいろな風景や臭い、例えば野焼きの煙の臭いなども秋の風情を感じさせてくれるものです、そういうのを見たり感じたりできながら、体幹運動かつ五十肩対策の筋トレにもなり、何も考えず、考えるにしてもとりとめもないことをあれこれ思ったりする程度で、結果的には冥想効果があるので、脳のリフレッシュには大変有効だと実感します。登山もそれに似てますね。あれこれ思い悩むときは大抵運動不足です。脳がパンク状態です。運動して脳をカラにすることが大変体に良いと思います。

ウツなど精神疾患の患者さんは登山(バイクは五体満足でないと乗れないのですが登山は歩くことさえできれば誰でもできる楽しみです)をすることを強くお勧めします。行列ができるような有名で危険な山など登らなくても、猿投山でも十分イイです。「でも」などというのは猿投に失礼ですね。猿投はレベルの高いという神社と山と両方の大きな価値があるところで、私など思うに猿投が近くにあるところに住んでて本当に良かったと思うほどです。

群馬県の榛名とか赤城とか、そういう地域の人たちも同じようにそれらの山々を親しく思って住んでいることだろうと思います。

まともに行ったの初めてでしたけど、群馬県、長野県のとなりで軽井沢も近くて、観光名所がずらり見渡せる、非常に魅力あるところでした。今度はゼヒゼヒ登山(温泉も)で行きたいと思いましたよ。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png