院長BLOG

2018.09.28更新

ここ最近ひどい脱出痔核、つまり脱肛状態の患者さんを続けて手術することがありました。

ジオンを併用すると術後の腫れが極端に少なくて助かります。それは患者さんの苦痛軽減にも非常に寄与することです。

寝てるうちに、日帰り手術で、そして脱肛している状態のイボ痔でも、術後1か月の診察でみると、こんなに何事もなかったかのようにキレイに治るか、というほどにうまく治療できます。

当院は肛門疾患のみを扱う病院ではないので、いろいろな内科外科皮膚科美容といったことのついでに、便秘や痔の相談も気軽にできると自負しています。

10月は手術の予約枠がだいぶ余裕があります。緊急的に安楽に治療を受けたい方は、予約不要の診察をまずはどうぞ受けて下さい。

投稿者: 三本木クリニック

  • まずはお気軽に
    当院へご相談ください
    内科/小児科/肛門科/外科/形成外科/皮膚科/美容
  • common_tel.png